マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

赤と青のガウン

彬子女王  出版社/PHP研究所  価格/¥1,320

赤と青のガウン。それは、私が博士課程を始めたときからいつか着る日を夢みてきたものだ。五年間の留学生活中、何人もの友人が博士課程を無事修了し、オックスフォードを旅立っていく様子を何度も見送ってきた。晴れ晴れとした表情でこのガウンを身にまとい、学位授与式が行われるシェルドニアン・シアターから出てくる友人たちの姿は、誇らしくもあり、またうらやましくもあった。オックスフォード大学の厳しい博士課程を成し遂げた者しか袖を通すことを許されない赤と青のガウンは、くじけそうになったときにふと頭に浮かび、オックスフォードに来たときの自分に立ち返らせてくれる「目標」だった。

2位
文庫本ランキング2位

白鳥とコウモリ上下

東野圭吾  出版社/幻冬舎  価格/¥880

二〇一七年、東京竹芝で善良な弁護士、白石健介の遺体が発見された。捜査線上に浮かんだ倉木達郎は、一九八四年に愛知で起きた金融業者殺害事件と繋がりがある人物だった。そんな中、突然倉木が二つの事件の犯人と自供。事件は解決したと思えたが。「あなたのお父さんは嘘をついています」。被害者の娘と加害者の息子は、互いの父の言動に違和感を抱く。

3位
文庫本ランキング3位

北緯43度のコールドケース

伏尾美紀  出版社/講談社  価格/¥1,001

博士号を持つ異色の警察官・沢村依理子。北海道警察で現場経験を積む沢村は凍てつく一月、少女死体遺棄事件の捜査に加わる。発見された少女は五年前に誘拐され行方不明となっていた島崎陽菜だった。容疑者死亡で未解決だった事件は沢村を呑み込むように意外な展開を見せる。第六十七回江戸川乱歩賞受賞作。

4位 新!店長がバカすぎて 早見和真 角川春樹事務所 ¥792
5位 裁判官 三淵嘉子の生涯 伊多波碧 潮出版社 ¥880
6位 クスノキの番人 東野圭吾 実業之日本社 ¥990
7位 朽ちないサクラ 柚月裕子 徳間書店 ¥748
8位 ゲ-ムの名は誘拐 東野圭吾 光文社 ¥649
9位 アルジャ-ノンに花束を ダニエル・キイス 早川書房 ¥1,078
10位 変な家 雨穴 飛鳥新社 ¥770