マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫本ランキング1位

棲月―隠蔽捜査7―

今野敏  出版社/新潮社  価格/¥710

鉄道のシステムがダウン。都市銀行も同様の状況に陥る。社会インフラを揺るがす事態に事件の影を感じた竜崎は、独断で署員を動かした。続いて、非行少年の暴行殺害事件が発生する。二件の解決のために指揮を執る中、同期の伊丹刑事部長から自身の異動の噂があると聞いた彼の心は揺れ動く。見え隠れする謎めいた“敵”。組織内部の軋轢。警視庁第二方面大森署署長、竜崎伸也、最後の事件。

2位
文庫本ランキング2位

ビブリア古書堂の事件手帖2~扉子と空白の時~

三上延  出版社/KADOKAWA  価格/¥630

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。深まる疑念と迷宮入りする事件。ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

3位
文庫本ランキング3位

ホワイトラビット

伊坂幸太郎  出版社/新潮社  価格/¥670

兎田孝則は焦っていた。新妻が誘拐され、今にも殺されそうで、だから銃を持った。母子は怯えていた。眼前に銃を突き付けられ、自由を奪われ、さらに家族には秘密があった。連鎖は止まらない。ある男は夜空のオリオン座の神秘を語り、警察は特殊部隊SITを突入させる。軽やかに、鮮やかに。「白兎事件」は加速する。誰も知らない結末に向けて。驚きとスリルに満ちた、伊坂マジックの最先端!

4位 砂上 桜木紫乃 KADOKAWA ¥620
5位 青くて痛くて脆い 住野よる KADOKAWA ¥680
6位 林民夫 幻冬舎 ¥580
7位 1日10分のしあわせ NHK国際放送が選んだ日本の名作 朝井リョウ 石田衣良 他 双葉社 ¥509
8位 新装版-血烙-刑事・鳴沢了 堂場瞬一 中央公論新社 ¥850
9位 祈り 伊岡瞬 文藝春秋 ¥890
10位 1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作 赤川次郎 江國香織 他 双葉社 ¥560