マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

マスカレード・ゲーム

東野圭吾  出版社/集英社  価格/¥1,815

解決の糸口すらつかめない3つの殺人事件。共通点はその殺害方法と、被害者はみな過去に人を死なせた者であることだった。捜査を進めると、その被害者たちを憎む過去の事件における遺族らが、ホテル・コルテシア東京に宿泊することが判明。警部となった新田浩介は、複雑な思いを抱えながら再び潜入捜査を開始する――。累計490万部突破シリーズ、総決算!

2位
一般書ランキング2位

80歳の壁

和田秀樹  出版社/幻冬舎  価格/¥990

人生100年時代だが、健康寿命の平均は男性72歳、女性75歳。80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多い。「80歳の壁」は高く厚いが、壁を超える最強の方法がある。それは、嫌なことを我慢せず、好きなことだけすること。「食べたいものを食べる」「血圧・血糖値は下げなくていい」「ガンは切らない」「おむつを味方にする」「ボケることは怖くない」等々、思わず膝を打つヒントが満載。70代とはまるで違って、一つ一つの選択が命に直結する80歳からの人生。ラクして壁を超えて寿命を伸ばす「正解」を教えます! 40、50、60代の老親をもつ世代も必読。

3位
一般書ランキング3位

同志少女よ、敵を撃て

逢坂冬馬  出版社/早川書房  価格/¥2,090

独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカチェリーナほか村人たちが惨殺されたのだ。自らも射殺される寸前、セラフィマは赤軍の女性兵士イリーナに救われる。「戦いたいか、死にたいか」――そう問われた彼女は、イリーナが教官を務める訓練学校で一流の狙撃兵になることを決意する。母を撃ったドイツ人狙撃手と、母の遺体を焼き払ったイリーナに復讐するために。同じ境遇で家族を喪い、戦うことを選んだ女性狙撃兵たちとともに訓練を重ねたセラフィマは、やがて独ソ戦の決定的な転換点となるスターリングラードの前線へと向かう。おびただしい死の果てに、彼女が目にした“真の敵"とは?

4位 夜は猫といっしょ 3 キュルZ KADOKAWA ¥1,210
5位 マイクロスパイ・アンサンブル 伊坂幸太郎 幻冬舎 ¥1,430
6位 20代で得た知見 F KADOKAWA ¥1,430
7位 私が見た未来 完全版 たつき諒 飛鳥新社 ¥1,200
8位 世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた 中野信子 アスコム ¥1,320
9位 ジェイソン流お金の増やし方 厚切りジェイソン ぴあ ¥1,430
10位 人は話し方が9割 永松茂久 すばる舎 ¥1,540