マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

流浪の月

凪良ゆう  出版社/東京創元社  価格/¥1,500

あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい――。実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。 2020年本屋大賞受賞作

2位
一般書ランキング2位

カケラ

湊かなえ  出版社/集英社  価格/¥1,500

美容クリニックに勤める医師の橘久乃は、久しぶりに訪ねてきた幼なじみから「やせたい」という相談を受ける。カウンセリングをしていると、小学校時代の同級生・横網八重子の思い出話になった。幼なじみいわく、八重子には娘がいて、その娘は、高校二年から徐々に学校に行かなくなり、卒業後、ドーナツがばらまかれた部屋で亡くなっているのが見つかったという。母が揚げるドーナツが大好物で、それが激太りの原因とも言われていた。もともと明るく運動神経もよかったというその少女は、なぜ死を選んだのか――?「美容整形」をテーマに、外見にまつわる固定観念や、人の幸せのありかを見つめる、心理ミステリ長編。

3位
一般書ランキング3位

親中派の嘘

櫻井よしこ  出版社/産経新聞出版  価格/¥880

武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮……嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。緊急出版! 武漢肺炎危機平和経済の時代はとっくに終わっている幻の「日中友好」を唱える日本と日本企業は甘い。言論テレビの人気シリーズ第5弾!

4位 きたきた捕物帖 宮部みゆき PHP研究所 ¥1,600
5位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ 新潮社 ¥1,350
6位 日高晤郎フォーエバー 川島博行 エイチエス ¥1,600
7位 クスノキの番人 東野圭吾 実業之日本社 ¥1,800
8位 バカの国 百田尚樹 新潮社 ¥800
9位 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド 日経BP社 ¥1,800
10位 空気を読む脳 中野信子 講談社 ¥860