マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

透明な螺旋

東野圭吾  出版社/文藝春秋  価格/¥1,815

シリーズ第十弾。最新長編。今、明かされる「ガリレオの真実」。房総沖で男性の銃殺遺体が見つかった。失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が浮上した。警視庁の刑事・草薙は、横須賀の両親のもとで過ごす湯川学を訪ねる。「愛する人を守ることは罪なのか」ガリレオシリーズ最大の秘密が明かされる。

2位
一般書ランキング2位

変な家

雨穴  出版社/飛鳥新社  価格/¥1,400

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に「謎の空間」が存在していた。知り合いの設計士にその間取り図を見せると、この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が存在すると言う。間取りの謎をたどった先に見たものとは......。不可解な間取りの真相は!? 突如消えた「元住人」は一体何者!?本書で全ての謎が解き明かされる!

3位
一般書ランキング3位

老いの福袋 あっぱれ!ころばぬ先の知恵88

樋口恵子  出版社/中央公論新社  価格/¥1,540

老年よ、大志とサイフを抱け!88歳のヒグチさんの日常は初めてづくしの大冒険。トイレ閉じ込め事件から介護、終活問題まで、人生100年時代を照らす「知恵とユーモア」がつまったエッセイ。

4位 だから僕は大人になれない ぺいんと KADOKAWA ¥1,650
5位 1%の努力 西村博之 ダイヤモンド社 ¥1,650
6位 月曜日の抹茶カフェ 青山美智子 宝島社 ¥1,500
7位 新型コロナワクチン本当の「真実」 宮坂昌之 講談社 ¥990
8位 よけいなひと言を好かれるセリフに変える働く人のための言いかえ図鑑 大野萌子 サンマ-ク出版 ¥1,540
9位 九十八歳。戦いやまず日は暮れず 佐藤愛子 小学館 ¥1,320
10位 もしあと1年で人生が終わるとしたら? 小澤竹俊 アスコム ¥1,320