マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

聖域

コムドットやまと  出版社/KADOKAWA  価格/¥1,430

YouTube界の革命児「コムドット」の絶対的リーダー、やまとによる初のエッセイ。2018年、地元の同級生でグループを結成、2021年2月にチャンネル登録者数が100万人を突破。動画は常に「急上昇」、挑戦を止めず常に突っ走る。決して「内輪ノリ」に留まらない企画力とユーモア、洗練されたファッション。「こんなクリエイター、今まで見たことない」日本中の若者を驚かせる彼らを率いるリーダー・やまとは何を考え、行動し、この場所を進んでいるのか。置く場所も、咲き方も自分で選ぶ。自分の人生を、誰にも邪魔させない。夢を掴む突き抜けた考え方、燃える生き方をすべて、熱を帯びた彼自身の言葉で書き下ろします。

2位
一般書ランキング2位

私が見た未来 完全版

たつき諒  出版社/飛鳥新社  価格/¥1,200

幻の「予言漫画」復刻!!22年の沈黙を破り、作者が新たな警告「本当の大災難は2025年7月にやってくる」1999年に刊行され、東日本大震災を予言していた漫画として話題沸騰。絶版のため中古市場では10万円以上の値がつく本作にたつき諒氏の新たな予知夢を加え解説した完全版。元ネタにもなっている自身の夢を書き溜めた「夢日記」の内容をついに本書で初公開。漫画に描かれたもの描かれなかったもの―――「夢日記」を元に予知夢の詳細を解説。なぜ表紙に「大災害は2011年3月」と描いたのか?「富士山大噴火」の夢が意味していたことは...そして、新たな「未来の夢」のメッセージとは―――

3位
一般書ランキング3位

人は話し方が9割

永松茂久  出版社/すばる舎  価格/¥1,540

「もう会話で悩まない!疲れない!オロオロしない!」――もっと話し方がうまければ、人生うまくいくのに……。「話すこと」にまつわる悩みを挙げるとキリがありません。本書でお伝えするのは、コミュニケーションの基本である会話がうまくいくようになる、ちょっとした、でも多くの人が気づいていないエッセンス。過去に会話で失敗したトラウマもあっさり消え去ってしまうほど、人と話すことがラクになり、人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します!

4位 北緯43度のコールドケース 伏尾美紀 講談社 ¥1,925
5位 変な家 雨穴 飛鳥新社 ¥1,400
6位 最強脳 『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業 アンデシュ・ハンセン 久山葉子 新潮社 ¥990
7位 チンギス紀 十二 不羈 北方謙三 集英社 ¥1,760
8位 さよならも言えないうちに 川口俊和 サンマ-ク出版 ¥1,540
9位 むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。 青柳碧人 双葉社 ¥1,485
10位 100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集 福井県立図書館 講談社 ¥1,320