マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

日本国紀

百田尚樹  出版社/幻冬舎  価格/¥1,800

私たちは何者なのか――。神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である! 当代一のストーリーテラーが、 平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

2位
一般書ランキング2位

トラペジウム

高山一実  出版社/KADOKAWA  価格/¥1,400

乃木坂46から初の小説家デビュー!現役トップアイドルが、アイドルを目指すある女の子の10年間を描いた感動の青春小説!高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」……?努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!?

3位
一般書ランキング3位

昨日がなければ明日もない

宮部みゆき  出版社/文藝春秋  価格/¥1,650

『希望荘』以来2年ぶりの杉村三郎シリーズ第5弾となります。中篇3本を収録する本書のテーマは、「杉村vs.〝ちょっと困った〟女たち」。自殺未遂をし消息を絶った主婦、訳ありの家庭の訳ありの新婦、自己中なシングルマザーを相手に、杉村が奮闘します。

4位 冥界からの電話 佐藤愛子 新潮社 ¥1,200
5位 学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 ¥1,450
6位 日本が売られる 堤未果 幻冬舎 ¥860
7位 妻のトリセツ 黒川伊保子 講談社 ¥800
8位 新世界 西野亮廣 KADOKAWA ¥1,389
9位 大家さんと僕 矢部太郎 新潮社 ¥1,000
10位 沈黙のパレード 東野圭吾 文藝春秋 ¥1,700