マルカングループ

≡MENU

書籍/一般書ランキング

1位
一般書ランキング1位

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ  出版社/新潮社  価格/¥1,350

イギリス南部の都市ブライトンで生まれ育った中学1年生のぼく。パンクな母ちゃんとダンプの運転手の 父ちゃんの間に生まれた一人息子で、「いい歳をして反抗的でいい加減な」母親とは違い、 学校ランク第1位の公立小学校で生徒会長をしていたような「いい子」。しかし、 ぼくはちょっと変わった「元・底辺中学校」に進学することにした!超美少年なのにレイシストのダニエルや、こわーい兄貴がいるけど心優しいティム。 ただでさえ思春期ってヤツなのに、「ワケあり」だらけの中学校では、 家庭環境とか、性別の違いとか、ときには両親の肌の色をきっかけに、毎日が事件の連続。それでも、ぼくたちは大人たちの常識を軽く飛び越えて、 子どもなりのやり方でそれを乗り越えていく。

2位
一般書ランキング2位

ケーキの切れない非行少年たち

宮口幸治  出版社/新潮社  価格/¥720

児童精神科医である筆者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。

3位
一般書ランキング3位

夫のトリセツ

黒川伊保子  出版社/講談社  価格/¥820

日本中の夫と妻に大反響を巻き起こしている『妻のトリセツ』。「次はぜひ夫編を」読者の熱い声に応えてついに登場。「話が通じない」「わかってくれない」「思いやりがない」「とにかく気が利かない」……腹立たしい夫を見捨てる前にこの一冊。今度は脳科学から男脳を解明。夫婦70年時代のバイブル。

4位 公立高校教師YouTuberが書いた 一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 山﨑圭一 SBクリエイティブ ¥1,500
5位 はぴはぴくるねこ5 くるねこ大和 KADOKAWA ¥1,000
6位 ひとりで生きる 大人の流儀9 伊集院静 講談社 ¥909
7位 自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術 吉原珠央 幻冬舎 ¥880
8位 「日本国紀」の天皇論 百田尚樹 有本香 産経新聞出版 ¥880
9位 祝祭と予感 恩田陸 幻冬舎 ¥1,200
10位 背中の蜘蛛 誉田哲也 双葉社 ¥1,600