マルカングループ

≡MENU

書籍/文庫ランキング

1位
文庫ランキング1位

大晦り

佐伯泰英  出版社/文藝春秋  価格/¥670

落馬して打撲傷を負った小籐次は、久慈屋夫妻、おりょうとともに熱海に湯治に行ったことで恢復し、以前と変わらぬ生活を送れるようになっていた。そんなある日、瀬戸物町で火事騒ぎが起こり、そのさなかに料理茶屋の娘が行方知れずになった。そもそも火事騒ぎはどうやら付け火で、焼け跡から二人の男の焼死体が出ており、男たちは御庭番だという。

2位
文庫ランキング2位

火花

又吉直樹  出版社/文藝春秋  価格/¥580

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞。売れない芸人徳永は、熱海の花火大会で、師として仰ぐべき先輩神谷に電撃的に出会った。そのお笑い哲学に心酔して行動を共にしながら議論を続けるのだが、やがて二人は別の道を歩んでいくことになる。運命は二人をどこへ連れていくのか。

3位
文庫ランキング3位

内通者

堂場瞬一  出版社/朝日新聞出版  価格/¥760

身内の死に苦しむ千葉県警捜査二課の結城孝道は、千葉県土木課と房総建設会社の汚職事件を追っていた。内偵の発端は、建設会社の社員からの告発だった。金銭授受と思われる現場の撮影にも成功。しかし事件は思わぬ方向へ迷走を始める──。

4位 連写 今野敏 朝日新聞出版 ¥700
5位 神の子上 薬丸岳 光文社 ¥880
6位 天華の剣上 門田泰明 光文社 ¥660
7位 天華の剣下 門田泰明 光文社 ¥660
8位 神様の裏の顔 藤崎翔 KADOKAWA ¥680
9位 キセキ 小林雄次 朝日新聞出版 ¥600
10位 星の王子さま アントア-ヌ 新潮社 ¥480