マルカングループ

≡MENU

新着情報

エムズエクスポ / 書籍コーナー

エムズエクスポ盛岡店よりお知らせ

本日も暑い中、沢山のお客様にご来店頂きまして
誠にありがとうございます。

夏といえば恒例の文庫フェア!
今年も三社合わせて大きく展開中です。
ラインナップも充実!
新潮社からは原田マハ著『暗幕のゲルニカ』
ピカソのゲルニカのタペストリーが突如消えた。一体何故なのか。
ニューヨーク、スペイン、戦前のパリが交錯するサスペンスで読みごたえ十分の一冊。
集英社からは湊かなえ『ユートピア』
ボランティア基金を設立した三人の女性とある車椅子の少女を巡るヒューマンミステリー。
彼女たちが思い描くユートピアとは何か。
カドカワからは宮部みゆきによる異世界ファンタジー『過ぎ去りし王国の城』
拾ったデッサンの中にアバターを描き込むことで入り込める世界で、ひとりの少女が閉じ込められていた。
それは十年前の失踪事件に関連していると知る。

そして今年最大の目玉作は細田守監督最新作『未来のミライ』
甘えん坊のくんちゃんがある日出会った不思議な少女、ミライちゃんに導かれ、
旅立つ世界で出会いを重ねていきます。
くんちゃんの初めて知る家族の愛の形に感動が止まらない。
この夏必見の話題作はノベライズ版が絶賛発売中です!
映画公開まで三週間、予習に丁度いい一冊を是非ともご一読下さいませ。

ナツイチ